ヨーロッパのアンティーク・ヴィンテージ雑貨をドイツより。ドイツのエコバッグ、ザイフェンのクリスマスグッズ、お支払代行サービスもあります。
Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart
ドイツRosenthal Selb “Maria Weiss” Mokkatassen mit Silberteeroefelヴィンテージローゼンタールモカカップセットとシルバーティスプーン

型番LK160067
販売価格

5,300円(内税)

購入数
カップ/高さ約4.5cm 直径約6.3僉.宗璽機/径約10.7cm 磁器
スプーン/長さ約11.3cm 本体・錫、スプーン先・本銀シルバープレート









ローゼンタールセルブのマリアシリーズは1916年から続く、ローゼンタールの人気商品のシリーズです。
マリアシリーズのホワイトは淵のモチーフに花のレリーフ、そして真っ白い磁器なのが特徴です。
このモカカップセットは1960〜70年代のヴィンテージロットです。

合わせて、美しい本銀シルバープレートのシンプルなティースプーンもセットしました。
こちらのティースプーンはフランスのDEETJENのNr.40シリーズのもので、古いロットのヴィンテージです。

DEETJENは1895年、フランスのヴォージュ県でカトラリー工場を設立し現在に至ります。
最初は、ステンレスやニッケルベースを扱っていましたが、そのベースに更にシルバーで覆う技術を取り入れ、各シリーズのレリーフに用い、スタイリッシュでエレガントそして洗練されたカトラリー作りの基本となっていきました。
現在でも100%フランス製にこだわり、純銀、ステンレス、ニッケルの高級カトラリーシリーズを送り出しています。

ちなみに、このシルバーティースプーンの現行商品のお値段は1本3000円程です。