ヨーロッパのアンティーク・ヴィンテージ雑貨をドイツより。ドイツのエコバッグ、ザイフェンのクリスマスグッズ、お家サロンのインテリアにも最適。
Members
はじめてのお客様へ Sign Up

View Cart
ドイツ製1950年代ミヒャエルおじいさんのバウエルンマーレライの木の花器セット

型番LI150100
販売価格

3,980円(内税)

購入数


赤い花器:幅約9cm 高さ約24cm 緑の花器:幅約8cm 高さ約12.3cm
木 

バイエルン州・ウンターフランケン地域のとある村の、ドイツ語圏のフォークアートのトールペイントの技法の一つであるバウエルンマーレライを描くOpa(オーパ、ドイツ語でおじいさん)Michael(ミヒャエル)おじいさんの作。
ミヒャエルおじいさんはドイツ統合前に故人となりましたが、おじいさんが描いた木の作品は有名ではありませんが、南西ドイツの古い伝統工芸の一つであるバウエルンマーレライの師でもあったそうです。
そんなミヒャエルおじいさんの作品は、描き手が居なくなった今でも色鮮やかに作品として残ります。

花器との事なので水を入れても良いくらい分厚い木ですが、ドライフラワーや摘み取ったハーブなどを挿して使われていました。
緑の花器は、卓上でハサミやレターオープナーなどを挿して使われていたようです。
発想は豊かに、日本風に懐かしくお箸立てにしたりペン入れにしたりと多様にお使いいただけます。